#23 実践 アプリ作成 【その4 ~DB構築-3 (MySQL for Excel その2)】

続いてテーブルを追加してみたいと思います。

エクセルを起動し、前回に作成したスキーマECOをダブルクリックします。
Image1
MySQLへ取り込みたいデータを範囲選択し、Export Excel Data to New Tableをクリックします。
Image2
次の画面で、テーブル名、各列の定義を指定していきます。各列の定義は、それぞれの列を選択して行います。
Image3
これでaStテーブルが生成されました。
Image5
簡単で便利ですね。ただ、列・行が多くなった場合、一つ一つ設定するのがちょっと面倒くさいです。やっぱり、エクセルマクロでSQLスクリプトを吐き出すといった方が楽かもしれません。

またA5:SQL Mk-2で確認していたら、aStが文字化けしています。またSt_IDが無くなっています。
Image6
慣れかもしれませんが、SQLスクリプトでテーブルを構築し、同じく初期データをSQLスクリプトで設定する方が良いようです。ここは、ちょっと頑張って、エクセルマクロで実現したいと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です